おせち通販ランキング:ネットでのご予約はこちら

おせちを作るか、買うか

作るか買うか 最近では、核家族化が進んでいることや、働く女性が増えたことにより、買う家庭が増えてきているようです。

おせちとなればその品目は何十種類にも及びます。
お姑さんが徹夜で作っていた・・という話もあるほど、おせち作りというのは手間も時間もかかります。

では、実際におせちを作るとすると、費用はいくらぐらいかかるのか?というと、3~5万円というのが相場だそうです。作る場合は、材料をちまちま買うわけにもいきませんので、核家族では食べきれない量になってしまうというのも悲しいところです。

おせち業界は競争も激化しており、有名百貨店、コンビニでも予約を受け付けているほど、需要は高まってきています。
ただ、有名百貨店のものはオードブルなどの高級なものが入っていることもあり、お上品といった感じで量が少なめで、金額も高めになっています。

おせちの内容は地方によって変わりますが、一般的によく挙げられるものは次の通り。
<煮る>お煮しめ、田作り、黒豆、昆布巻き
<その他>なます、伊達巻き、かまぼこ、数の子、なます、栗きんとん、お雑煮

伊達巻き、かまぼこ、栗きんとんは市販のもので済ませられるとしても、他を作るだけでもかなり大変そうです(^_^;) 特にお煮しめは何種類もの食材を別々に煮る為、徹夜で作るというのもわかる気がします。

お正月のおせちが貧相ではちょっと寂しいものです。
華やかさを出すために通販のおせちで豪華さを演出し、作れるものは作る、というスタイルも良いのではないでしょうか。

あなたのご家庭に合ったおせちのスタイルを選んでみてくださいね。

Page Top ▲